眞島竜男さんトークイベント開催!!

アーティストの眞島竜男さんをお招きしたレクチャーを熱海で開催致します。

今回は120分 × 2回のレクチャーを開催!!

それぞれのテーマは

1)「現代美術は、同時代美術なのか」(10:30 – 12:30)
2)「現代美術は、アートなのか」(14:00 – 16:00)

となっております。

現代美術というジャンルの非常に基本的な事でありながら、実際に活動しているアーティストにとっても非常に関心のあるテーマで、ちょっと興味がある方から、実際に作家として活動している方まで、お楽しみいただけるかと思います。

前日には林曉甫さんをお迎えしたレクチャーが開催され、

https://www.facebook.com/events/851767874933269/

同日には学生のアートイベント【アタミアートウィーク】、熱海に移住した若手アーティスト 近藤 洋平の個展【波打ち際】なども開催!!

アタミアートウィーク;https://www.facebook.com/atami.art.week/
近藤洋平個展:https://www.facebook.com/events/1703923663157555/

ご宿泊には、会場のすぐ近くにあり、熱海のリノベーションプロジェクトの中心になっているguesthouse MARUYAがオススメです!!

http://guesthouse-maruya.jp/

せひこの機会に、熱海まで足を御運び下さい!!

<イベント概要>
日時;2016.3.27.Sun.10:30 – 16:00
(12:30 – 14;00 休憩)
場所;熱海市銀座町6-6 佐藤椿油店(通称 : 朝ビル)
参加費:無料(会場でカンパドリンクを販売いたしますので、ご協力頂ければ幸いです。)

<眞島竜男氏 略歴>
眞島竜男(アーティスト)

1970年、東京都生まれ。1993年、ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジ美術科卒業。写真、ビデオ、テキスト、パフォーマンスなど、多様なメディアを用いた作品を発表。2012年から、近・現代美術についてのレクチャーを多数行う。YouTubeでパフォーマンス「今日の踊り」を毎日更新中。 https://www.youtube.com/my_videos?o=U

主な展覧会
「おおいたトイレンナーレ 2015」(大分フォーラス)、「PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015」(京都市美術館)、「レオナール・フジタ×眞島竜男」(鳥取県立博物館)、「無題(Live Die Repeat)」(TARO NASU)、「回顧と展望:眞島竜男」(TOLOT/heuristic SHINONOME)、「混流温泉文化祭」(丸屋ビル)、「灰色」(佐賀町アーカイブ/ドラックアウトスタジオ)、「大野一雄フェスティバル2013」(BankART Studio NYK)

主なレクチャー
「開く、折りたたむ、反転する、閉じる:河原温ダイアグラム(粘土)」(豊田市美術館)、「美術史ダイアグラム(粘土)」(枝光本町商店街アイアンシアター)、「ラレー街11番地のFoujita/藤田」(豊田市美術館)、「フジタ・ダイアグラム」(鳥取県立博物館)、「全体タイトルは思案中」(PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015)、「アートはどこから来たのか」(清島アパート)、「どうして、そんなにも、ナショナルなのか」(blanClass)

主な著書
『引込線 2015』(引込線実行委員会)、『20世紀末・日本の美術―それぞれの作家の視点から』(アートダイバー)、『bid』(bid編集部)